• 自動車専用船業務
  • コンテナ業務
  • 通関業務
  • 輸出検査(一覧)
  • MAF検査代行
  • 会社概要
  • ヤード地図
  • お問い合わせ

サンフェニックス株式会社

東京本社

〒101-0051
東京都千代田区
神田神保町1-54英光ビル1階

MAP

川崎支店

〒210-0869
神奈川県川崎市
川崎区東扇島92番地
川崎港コンテナターミナル
204号室・307号室

MAP

関西支店

〒650-0024
兵庫県神戸市
中央区海岸通6
建隆ビルII 406号

MAP

総合営業窓口

TEL 03-3291-3187
FAX 03-3293-5432

【横浜税関】

通関業許可
川崎 第1066号
保税蔵置許可 第103号

マスコット

【著作権について】
本ウェブサイト内に記載の文言や画像の一部を無断で引用・転載することはご遠慮下さい。
サイト内にて使用しております画像関係は、関係各所より許可を頂いた状態で使用させて頂いております。

MAF検査

車両船業務

サンフェニックスは、ニュージーランドへの車輌輸出に必要な検査や申請手続きなどの代行サービスを提供しています。

(取り扱い港)

川崎港(神奈川県) 名古屋港(愛知県) 泉北港(大阪府)

MAF検査とは

ニュージーランドに輸出される車輌は、ニュージーランドのMAF(Ministry of Agriculture and Forestry)検査官による検疫検査を受け、内装や外装に土壌、動植物、昆虫やその卵などが付いていないことを確認してもらう必要があります。

このMAF検査はニュージーランド到着後に現地で受けることもできますが、ニュージーランドについてからの輸入通関をスムーズにするためには、船積前に日本で済ませることお勧めします。

サンフェニックスでは、検査に合格するための清掃や事前チェック、検査申請などをお客様に代わって実施いたします。

検査から輸送、現地での配送まで

サンフェニックスは、郵船ロジスティック、NYK Line (New Zealand) Ltd.と共に、ドアツードアサービスを提供しています。

MAF検査、輸出通関申告、海上輸送、ニュージーランドでの通関、荷受人様への陸上輸送まで、すべてがパッケージになったサービスです。 お客様は必要書類等を揃えて、サンフェニックスの指定ヤードにお車をお持ちいただくだけです。

ニュージーランドでMAF検査を行うよりも短いトランジット日数

トヨフジ海運の車輌専用船は、2週間ごとの定期便。

TRANS FUTRE5、TRANS FUTRE 6など、複数のトヨフジ海運の専用船が定期運航。 2週間に1度という高頻度で就航しています。

ニュージーランド国内の陸送も対応

ニュージーランド到着後、荷受人様の指定する納品場所までの国内輸送を手配いたします。

お問合せ

配船スケジュールにない航路やフレート・シッピングチャージ等については、下記営業窓口までお問合せください。

東京本社 総合営業窓口 担当 牧野

TEL:03-3291-1217
FAX:03-3291-1268

インターネットでのお問合せはこちら

ニュージーランドでのお問合せ先

NYK Line (NZ) Ltd. 
Sally Cranston (Ms.)
Phone: 9-915-2710
Fax: 9-358-3846
E-mail: sally_cranston@oc.nykline.com


スペアタイヤの脱着等事前準備を行います。


クリーニングブースへ運び、スペアタイヤやマットを外へ出し内装のクリーニング


洗車ラダーに載せ、タイヤハウス付近を重点的に洗浄。
下側も重点的に洗車。 洗車ラダーで洗車した汚水はラダー下の洗車プールへ溜め、汚水枡へ流します。


ボンネット、トランク、シート、シート周りグローブボックス等のチェック


検査対象車を検査ラダーへ載せ、手持ちライトにより、検査員がダメージや汚染箇所がないかをくまなくチェック。


全てをチェックし終わり、内外装の許可を受けて検査員よりグリーンステッカーを渡されMAF検査合格となります。


特殊な車輌は検査ランプに前後を交互に乗せ、検査員は寝板にて下回りの検査を行います。


検査許可を受けた車両は(グリーンステッカー)汚染エリアより3m離し配置。